SELL
ー売るー
ブックパレットなら、
作った本を簡単に販売できます!

ブックパレットなら、簡単に販売できるんです!

オンデマンド販売のつのポイントをチェック!
製本版オンデマンド販売の仕組み

販売者の収入例

例:製本原価400円の本を1000円で販売した場合

(※送料はページ数によって変わりますが、ここでは250円とします。)

販売までのステップ

初期設定(1回のみ)

ブックパレットの決済システムは、Stripe社が提供する決済システムを導入しております。
ご利用にあたっては、Stripeへのアカウント登録が必要になります。
登録は簡単!マイページに「ストライプと接続する」ボタンがありますので、
そこを押して必要事項を入力するだけです。
Stripe は、米国発の決済システムです。世界100カ国で10万社を越える企業がStripeを利用しています。

価格設定(販売商品ごと)

初期設定が終わると、後は簡単!販売価格などを決めるだけであっという間に販売開始です。

たったこれだけで販売が出来るんです!

売上金のお支払い
売上金は、決済金額から[製本原価]、[送料]、[決済手数料]を差し引いた金額が、
当サービスの運営会社(弊社)を経由せず、直接Stripeから販売者(あなた)のStripeアカウントに入金されます。
入金タイミングは、Stripeの管理画面から、「毎週」や「任意タイミング」などお好きなタイミングがお選びいただけます。
販売ページへの入り口
販売設定を終えると、その本のビューワーに、以下のようなパーツが表示されます。
「製本版購入ページへ」のボタンを押すと、購入画面に移動します。
ビューワーと販売ページへの入り口が一体化していますので、
ビューワーをTwitterやFacebookで拡散し、より多くの人に見てもらえれば、販売のチャンスもより広がります。
購入者へのアプローチ
ビューワーを見て、製本版が欲しくなった人が購入することはもちろん、
ビューワーは閲覧ページの制限が出来ますので、
ビューワーを試聴用とし、全ページ見たい方に製本版の購入を促すことも出来ます。
リスク0で誰でも簡単に販売できるので、
是非あなたの本も販売してみてください!
Copyright © CsNET, Inc. All Rights Reserved.