ブックパレット「おまかせ仕上げプラン」
原稿を書くことは出来るけれど、余白の設定や見出しの作成、ノンブル(ページ番号)の付け方など、いわゆる『組版』と呼ばれる作業がよくわからない方におすすめのプランです。
組版を適切に行うと、商業本のように読みやすく最適な仕上がりになります。逆に組版が適切でないと、読みにくかったり、何か違和感のある仕上がりになるので注意が必要です。

おまかせ仕上げスタンダード

原稿を書いて渡すだけ!
余白の設定から見出しの設定、ページ番号付けまで、
組版作業を専任スタッフが行い、最適に仕上げます。

作業内容
・組版作業全般
・余白の調整
・ノンブル(ページ番号)の設定
・目次の作成
・見出しや本文の文字サイズの調整
・柱(ページ上の文字)の設定

※ワードなどで作成した原稿をそのままお送り下さい。専任スタッフが組版を行います。
※余白の設定など、本として最適に仕上げます。
作業例
元のワードファイル
(クリックするとダウンロードできます)

(作業後)
仕上げ後のPDF
(クリックすると開きます)
費用
本文1ページあたり 110円(税込)
(例)本文150ページの場合、110円×150ページ=16,500円(税込)
お申込み方法
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
注意事項
  • 1ページ当たりの文字数の目安は500文字となります。
  • 案件によってはお引き受けできない場合もございます。予めご了承ください。
お問い合わせはお気軽に
ご質問などございましたら、お問い合わせフォーム よりお気軽にご連絡ください。
またご希望される方は、オンライン無料相談 も可能です。
Copyright © CsNET, Inc. All Rights Reserved.