ISBN&JANコードを合わせて 4,180円 で取得出来ます
(業界最安値)
ISBN, JANコード取得

ブックパレットでは、ISBNとJANコードを合わせて4,180円で取得出来ます

  • 個人で取得するよりも約1/5の費用で済みます
  • 専門知識は一切不要。自費出版に最適。
  • 流通経路や印税の縛りはありません。
  • もちろん、年会費や更新費用などは不要です。
ISBN&JANコード取得費(1冊):4,180円 (税込)

(ご参考)個人でISBNとJANコードを取得する場合

ISBN(1点)・・・8,800円
JANコード・・・11,000円~

(参考) 個人で取得する場合のISBN取得費用
(参考) 個人で取得する場合のJANコード登録費用

※ブックパレットはまとめてISBNを購入しているため、安価にご提供出来ます。
※他社のように印税の縛りや流通経路の制約はございませんのでご安心ください。

このサービスについて

「ISBN&JANコード発行サービス」は、出版社登録を持たない個人および法人様の出版活動をサポートすることを目的に、 ブックパレットと一般社団法人日本電子書籍技術普及協会(JETDA) が提携し、JETDAを登録出版社としてISBNを発行するサービスです。

本サービスを通じて発行するISBNコード&JANコードは、
・出版社名:「一般社団法人日本電子書籍技術普及協会」
・レーベル名:「JETDA personal publications」
となります。

出版社名が「日本電子書籍技術普及協会」となっていますが、「電子書籍」が対象ではなく通常の紙の「製本」が対象となります。 自費出版から商用出版まで幅広くお使いいただけます。

<奥付の一例>

お申込みいただける本について
ブックパレットで作成した本はもちろん、
ブックパレット以外で作成した本でもお申込みいただけます。

印刷会社の制約も、販売先(流通経路)の制約もございません。
「ISBN, JANコード」取得の流れ
お客様お申込み
運営会社ISBN発行元による本の内容の確認
お客様登録費用お支払い
運営会社日本図書コード管理センターに登録
運営会社ISBN番号、JANコードをお渡し

※最短で1日弱で取得可能です。

お申込み方法

ブックパレットで作成した本の場合

マイページにログイン後、
「マイブック」ー「ISBN, JANコード申込み」ー「お申込み」
からお申込み頂けます。


ブックパレット以外で作成した本(作成予定の本)の場合

こちらのお申込みフォーム よりお申込み下さい

よくある質問

質問 申請から発行までの期間は?

回答 申請から取得まで最短で1日弱となります。
まず、申請後に、本文と表紙のデータをお送りいただきます。
その後、本の内容を簡単に確認させていただきます。
確認事項としましては、内容が公序良俗に反していないかなどの確認となります。
この確認が、最短で約1~2時間となります。
内容に問題がなければ、ご連絡を差し上げますので、ISBNの取得費用をお振込みいただきます。
お振込み後、約1~2時間程度で、ISBN&JANコードをお渡し致しさせていただきます。
本のデータをお送りいただき、早急にご入金も行って頂けましたら、申請から1日以内で十分発行が可能です。

質問 印刷会社の制約はありますか?

回答 ございません。どこの印刷会社で製本していただいても結構です。

質問 販売先の制約はありますか?

回答 ございません。どこで販売していただいても結構です。

質問 4,180円以外の費用が発生することはありますか?

回答 ございません。ISBN&JANコード発行時にお支払いいただく4,180円以外の費用は発生致しません。 年会費や更新費用も必要ございません。

質問 自分で作成した奥付け(最終ページ)があるのですが?

回答 奥付けは、ISBN発行後、上述の「奥付けの一例」を記載した1枚のPDFをお渡しますので、そのままご利用いただくことも可能ですが、 ご自身で書かれた奥付け(最終ページ)がある場合は、その奥付けに上記の内容を追記していただいても構いません。

質問 裏表紙へバーコードを載せてもらえるのですか?

回答 納品物としては、
(1)裏表紙にISBN&JANコードを記載した表紙データ
(2)奥付けを記載したPDF
(3)ISBNとJANコードのバーコードの画像データ
となります。
(1)の表紙データをそのままご利用いただいても構いませんし、(3)のデータを使ってご自身で裏表紙にISBN&JANコードを貼り付けていただいても構いません。

質問 どんな本でもISBNを発行してもらえるのですか?

回答 第三者の権利を侵害する恐れがあるものや、公序良俗に反するものなどは、JETDAの判断で発行をお断りする場合がございますが、 それ以外の本でしたら、自費出版の小説やフォトブック、教材、カタログなど、幅広くお申込みいただけます。

質問 本文の変更や差し替えがあった場合は?

回答 ISBN&JANコードを取得後、軽微な修正であれば、ISBN&JANコードを取り直す必要はございませんので、著者様の方で原稿の修正をお願い致します。
その際、奥付けの記載を、初回は「初版」としておき、修正後は「第2版」とすることが多いです。
本の内容が大きく変わる場合は、ISBN&JANコードを取り直す必要がございますので、その際は新規の時と同じ費用がかかります。
その際は、奥付けの記載を「改訂版」とすることが多いです。

質問 国会図書館への納本について教えてください。

回答 日本国内で頒布を目的として発行された出版物は、原則として、すべて国会図書館への納本の対象となります。 国立国会図書館に納本いただくと、その書誌データが「全国書誌」として国立国会図書館オンライン等で検索できるようになります。 また、図書館資料として広く利用されるとともに、国民共有の文化的資産として永く保存され、日本国民の知的活動の記録として後世に継承されます。
自費出版の場合、【15部以上】頒布されたことが、納本の基準となります。
作品を15部以上販売、頒布された際は、制作者様にて国会図書館への納本にご協力お願いいたします。
※納本に際しての製本代・送料は制作者様にてご負担願います。(寄贈の扱いとなります。)
※納本される際は、お問い合わせフォーム より事前にご連絡願います。

Copyright © CsNET, Inc. All Rights Reserved.