book details /260
LINEで送る
viewsLikes
Add to my favorite
666(ユダヤ人)の習近平と安倍晋三
0followers
You can buy full digital version of this book.
666(ユダヤ人)の習近平と安倍晋三
Price(Support 135+ currencies):  2,400円
You can order this book.
666(ユダヤ人)の習近平と安倍晋三
Price(Support 135+ currencies):  2,500円
Message from the author

現在世界で何が生じているのか、最新の時事が書かれた書物です。
現代世界政治の基本である「ユダヤ教」の解説から、その応用まで記しています。
一読の価値は非常にあります。
これを読まずして死ぬことは愚かです。
第三次世界大戦を画策する日本政府.


もくじ
筆者 まえがき P.3

序章 本書を理解しやすくする為に P.19
●まえがき

●〝アメリカ・ロックフェラー〟と〝ヨーロッパ・ロスチャイルド〟
●アメリカ政治概要 〝ロックフェラーの民主党〟と〝ロスチャイルドの共和党〟
●〝フリーメイソン〟と〝イルミナティー〟
●世界中で行われているロスチャイルド(フリーメイソン)による世界征服たる〝ユダヤ革命〟
●ユダヤ教と〝ユダヤ人〟と〝非ユダヤ人〟
●この世は〝ユダヤ教〟で廻っている
●ユダヤ教の最高悪魔儀式「リアル聖書ごっこ」
●アメリカは〝ロスチャイルド・フリーメイソンのユダヤ教〟と〝ロックフェラー・イルミナティーのキリスト教〟の両者が存在する国

第1章 明治維新はユダヤ革命 
ロスチャイルドによる日本乗っ取り P.33

●まえがき P.34

◎ユダヤ世界支配の第1段階 経済のユダヤ化 
「世界中の金塊を略奪するフリーメイソン」 P.38
●ロスチャイルドの組織「フリーメイソン」
●世界中の国家の財を奪ったロスチャイルド

◎ユダヤ世界支配の第2段階 国家のユダヤ化 
「ユダヤ人(偽物)による国家の乗っ取り」 P.43
●ロスチャイルド(ユダヤ)の世界征服の最重要指南書は「聖書」である
●ユダヤ教の〝タルムード〟と〝シオン長老の議定書〟を知る

◎シオン長老の議定書 全24章 もくじ一覧 P.52

●乗っ取った国の王は、奴隷と為したその国の民であってはならない
●明治維新はロスチャイルド(フリーメイソン)によるユダヤ革命
●その国の原住民(非ユダヤ)を排除して、侵略者(ユダヤ)による世界征服を行うロスチャイルド(フリーメイソン)
●明治維新で北朝鮮(ユダヤ)に乗っ取られた日本
●世界の国の中(日本)には2つの相反する国民が存在する
●現代日本の中の〝ユダヤ日本人〟と〝非ユダヤ日本人〟
●「ユダヤ人の5分類」と非ユダヤ人

◎ユダヤ世界支配の第3段階 全人類のユダヤ化 P.75
「故意に戦争を引き起こす事によって、非ユダヤ人を絶滅させる」
●世界中の〝金(GOLD)〟を欲するフリーメイソンと北朝鮮の雲山金鉱
●「まんじゅう作りに行ってくる」と言い残し失踪した大室寅之助
●1911年の辛亥革命で「ロスチャイルド・フリーメイソン」と「ロックフェラー・イルミナティー」の地位が逆転した
●日露戦争によるロシア側の賠償金不払いはユダヤ教の原則に従っての事
●宗教儀式上の殺人は罪にならないと認められている〝ユダヤ教〟
●ロックフェラーと非ユダヤを全滅させる為に始動した、
ユダヤ教の最高悪魔儀式「リアル聖書ごっこ」 広島原爆
●明治維新以降のユダヤ日本政府によって行われた広島原爆
●岡山県津山で作られた広島原爆 明治維新前にウラン鉱物の調査依頼を受けていた津山藩の箕作家


第1章 特別編1 北朝鮮とユダヤ日本の闇 P.99
●ユダヤの正規軍である日本陸軍と、真の日本人たる非ユダヤが組織する
日本海軍
●金正恩は朝鮮人では無く、明治維新派の血が入った〝ユダヤ日本人〟
●広島原爆を実行したユダヤ陸軍軍人・畑中理(金策)の血が入っている北朝鮮
●金正恩の母親はユダヤ日本人である〝横田めぐみ〟

◎ユダヤ教の鉄則 まとめ P.109

第1章 特別編2 明治維新前から続く秘密結社の争い P.111
●〝安政の大地震〟と〝ペリー来航〟
●安政の大地震発生から桜田門外の変
●安政の大地震と南海トラフ大地震
●ユダヤ日本政府がどうしてもオリンピックを開催したい理由
●地震はどのようにして人工的に引き起こされるのか?
●フリーメイソンはどの様にして日本を攻略して行ったのか?
●原子力とは何か?

第1章 特別編3 ロスチャイルドとは? P.139
●ロスチャイルドはどの様にして世界の頂点に上り詰めたのか?
●スイスが永世中立国である理由
●ユダヤ人とは一体何者か?

◎佐賀とSAGAZに関して P.148

第2章 ユダヤ化する中国大陸 
習近平を使ったユダヤの世界征服 前編
1941年日本軍香港占領から、1976年毛沢東逝去 P.149

●1941年12月、日本軍、香港占領の真相
●アジア一円の小島にばら撒かれた香港の〝世界一の金塊〟
●海軍がフィリピン〝ルソン島〟に金塊を置いた理由
●第二次世界大戦で本当は負けたロックフェラー
●毛沢東が行ったアンチ・ユダヤ革命の文化大革命
●ロスチャイルド・明治維新派に懐柔され、ロックフェラーに暗殺されたケネディー
●中国の核保有と文化大革命の成功で、香港の金の運用者となった中国、しかし
●ケネディー同様に中国に渡った香港の金塊を略奪すべく懐柔工作を行うユダヤたち
●キッシンジャーに暗殺された周恩来
●ケネディー同様に中国に渡った香港の金塊を略奪すべく懐柔工作を行うユダヤたち

第2章 ユダヤ化する中国大陸 
習近平を使ったユダヤの世界征服 後編
1976年毛沢東逝去から、2021年習近平まで P.177

●1976年、毛沢東の逝去によりユダヤ中国人が台頭して来た中国
●ユダヤの敵は、いつも〝非ユダヤ〟である
●長崎原爆と同じ8月9日にシンガポールが設立された理由
●アジア一帯の国々の首脳が〝李〟で占められている理由
●ユダヤ教の原則に従い毛沢東の子〝毛新宇〟も非ユダヤである為、軍人
●習近平と毛沢東は同じ国の敵同士

◎2021年4月19日キューバ、カストロ議長の引退報道に関して P.189

●文化大革命で西安の洞窟に放免された習近平
●ユダヤの世界征服最終章 習近平を使った第三次世界大戦たる中台戦争
●次なるユダヤ革命である第三次世界大戦を画策しているユダヤ
●台湾・蔡英文はユダヤの手先
中台戦争こと第三次世界大戦で戦場に駆り出されようとしている日本人
●世界中をこねくり回す、ユダヤ組織の情報機関〝MI6〟〝公安調査庁〟
●ユダヤの最大の敵、中国の毛沢東派の〝非ユダヤ〟を日本に送り出し、日本と中国、世界中の〝非ユダヤ〟を粛清しようと第三次世界大戦を企みるユダヤ・ロスチャイルド 

◎第三次世界大戦のまとめ P.202

●トランプが軍縮を行う理由
●ビットコイン、デジタル人民元の正体
●株価やビットコインがうなぎ上りに急騰する理由
●最近中国で放映されている抗美援朝(アメリカを倒して北朝鮮を助ける)の番組の政治的意味


第2章 特別編 666の習近平 P.217
●13日の金曜日に飛んだフィンエアー666便
●666を理解する為に聖書と漢字の関係を知る

◎日本、中国、台湾、韓国の666 P.224
●日本の666号列車
●中国の666列車
●台湾の666号列車
●韓国の666列車
●日本の666の飛行機 長崎発東京行きANA666便
●サンライズ瀬戸・出雲とイルミナティー・フリーメイソン
●香港はフリーメイソン(ユダヤ)の聖地である
●長崎(佐世保)もまた香港同様にフリーメイソンの聖地である
●明治天皇であるとされる、張勝植の祖先の正体に関して
●君が代と千代田
●豊田(トヨタ)、みずほ(瑞穂)
●穢れとは何か?

第1巻 終わりに P.251

広告 P.254

Comments
Other books of this author

広島原爆は日本政府(ユダヤ)の計画殺人(人身御供)だ! 666シリーズ新第1弾

シリーズ第1弾 666(ユダヤ人)の安倍晋三と麻生太郎

666(ユダヤ人)の習近平と安倍晋三

See all other books of this author
Popular books in this category

虹のとびらをあけて 子育てはメッセージ

@ Michiko

推しノート〈Red〉

@ すみれ

小林誌 原文翻刻付

@ 高橋駿雄

【ワコーレ】CLasism 2018 冬 vol.12

@ 和田興産公式

【ワコーレ】sumaist 2019 SUMMER VOL.19

@ 和田興産公式

駒川の198軒

@ 駒川の198軒

【ワコーレ】sumaist 2018 WINTER VOL.18

@ 和田興産公式

【ワコーレ】CLasism 2019 秋 vol.15

@ 和田興産公式

【ワコーレ】sumaist 2015 WINTER VOL.16

@ 和田興産公式

【ワコーレ】CLasism 2019 夏 vol.14

@ 和田興産公式

落穂集全十五巻 徳川家康一代記

@ 高橋駿雄

【ワコーレ】CLasism 2019 春 vol.13

@ 和田興産公式

URL of this book

Leave your comment


You can change your nickname from your [Account] page.

Scroll down for book details

閲覧ありがとうございました!